toptittle
telfax
  • 1
水, 11月 14, 2018
Text Size
s1 s2 s3 s4 s5
         

生産者の技


私達のこだわり

waza

 農業用水をより質の高いものにするために、田んぼに入る直前の水路に専用資材をバランス良く詰め込んだ団子を設置します。良い放射エネルギーに触れる機会を増やす事で、そこに流れ込む水の働き、機能を高めます。

 山から流れてくる水を思い浮かべて頂きたいと思います。これらの水は、山に降った雨が地中に浸み込み、地中の岩盤や植物といった手付かずの自然環境を持った場所を通る事で、良いエネルギーを記憶する事が出来、それが美味しい水に繋がっています。団子にはこれらと同様の効果を期待しています。実際に農業用水として使用している水は、いくら自然環境が良い山が近くにあると言えども、私たちが目標とするお米に必要なエネルギー位置よりは低い状態です。そのような事から、エネルギー位置を高めて田んぼに入れる事により、稲にとってさらに良い環境に出来るのではないかと考え、この作業を行っています。お米(稲)も人間と同じで、美味しくて力のある水の方が嬉しいですよね!

 
 
news-topics1 pickup-movie1
2018.  3.13       帰耕主催の農業勉強会を開催致します。
2018.  2.12       生体システム実践研究会山形支部イベント
2017.10.29       生体システム実践研究会山形支部イベント
2017.  9.18       舩井勝仁氏をお招きし座談会を開催致します。
2017.  9.18       農場視察体験・収穫祭を開催致します
2017.  7.  8       実践勉強会を開催致します。
2017.  7.  8       視察研修会のお知らせ
2017.  5.14       舩井勝仁氏をお招きして座談会を開催致します。

ivent
過去のイベント情報はこちら  
   
various infomation
 
seitaiyamagata myoujinnbanner suiho
letter
no2